四十肩・五十肩について|高崎市の交通事故治療・労災は、正観寺接骨院。前橋インターより車で5分

四十肩・五十肩について|高崎市の交通事故治療・労災は、正観寺接骨院。前橋インターより車で5分

  • 往診対応 年中無休

    ※年末年始を除く

  • 0273868812

    診療時間 9:00~13:00 15:00~21:00

新着情報

カテゴリー:

四十肩・五十肩について

  • 院長コラム

肩こりのような違和感が出る四十肩・五十肩は

肩の可動域が狭くなったり腰や頭の後ろに手を回せなかったり

動作による痛みが起こるなど、様々な不調が現れます

よく肩こりと勘違いされてしまうのですが

関節部分で炎症が発生し片側だけに痛みを強く感じるのが特徴です

一方、肩こりは筋肉に負荷がかかることで

疲労蓄積・血液の悪循環によって起こり痛みや症状が異なります

 

腕や首に不調が現れることもある四十肩・五十肩は

急性期に突然関節が痛み少しずつ関節の運動制限を生じさせます

 

慢性期になれば少しは痛みが和らぐものの

関節の運動制限が和らぐことはありません

四十肩・五十肩を起こす原因は明らかにされていませんが

中高年に多く発生することを考えると

筋肉の衰えが有力であると考えられています

 

身体を動かす機会が少ない方に起こりやすいため

対策として適度な運動・ストレッチを心がけましょう

 

当院ではライズトロンで深部から暖めたうえで

ストレッチやマッサージにて痛みを緩和し可動域を改善していきます

その方々で同じ施術は行いません

 

気になる施術がございましたら是非一度ご相談下さい

お待ちしております

ページトップへ戻る